BLOGブログ

01
2014

「エネルギーを出し切る」

何かに行き詰ったり、伸び悩んだりすること。

きっと誰にでもあると思う。

 

そんな時の処方箋。

それは、その対象に「エネルギーを出し切ってみる」こと。

 

無理をする、ということではなく、「エネルギーを出し惜しみせずに、目の前のことに集中する」こと。

 

例えば、オリンピックの選手の姿が美しいのは、その瞬間にすべての意識を集中して、すべてのエネルギーを出し切っているから。

 

もちろんオリンピックは4年に一度の大舞台だから、という背景があるわけだけれど、人生自体、瞬間瞬間の積み重ね。

 

つまり、「今、この瞬間こそがすべて。」

 

だから、「やり切りました!」

 

と清々しく言えるくらい、エネルギーを出し切っていきたい。

 

出し切る、とは、目の前のことに100%、心を込めること。

 

そうすれば、結果はどうであれ、爽やかな喜びが実感できるはずだ。

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索