BLOGブログ

09
2015

「本当の自分」、その創造的パワーとつながる(2)

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

******************************

お問い合わせメール: reservation_hoshino@cocorono-salon.tokyo

******************************

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

昨日のブログの続きです。

9/16ブログ参照:「 本当の自分、その創造的パワーとつながる(1) 」

 

「本当の自分」とは、自分という意識の中の、宇宙と常につながっている部分であり、常に満たされた状態にもある高次の意識を、そのように呼んでいます。

今、「本当の自分」に目覚めていく流れが特に顕著になってきています。

そして、それはこれまでの古い在り方、方法、既成概念、価値観を手放していくことを促すものでもあります。

 

さて、「本当の自分」とつながった上での人生というのは、創造性を生かしていく、と言い換えても良いものです。

 

何故ならば「創造性」とは、「本当の自分」の持つ本来のパワーであり、自分らしく生きる、とはまさしく、その本来のパワーを活かすこと。

 

ところで、私が個人セッションでも使っているアレイスタークロウリーのタロットのカードに「創造性」を表すカードがあります↓

タロット 創造性のカード

このカードは一見地味(笑)ですが、実はとても深い意味を持っていることを発見しました。

本来の創造性を発揮していく時の三つの「鍵」を、絵でうまく表しているカードなのです。

 

その三つの「鍵」とは、絵の中で赤い車輪として描かれている、私たちの「思考」「感情」「身体」のエネルギー。

私は、この三つのエネルギーが以下の2つの条件を満たしたときに、本来の創造的パワーが発露されるのだと考えています。

 

その2つの条件とは・・・

この三つの領域それぞれが循環・代謝が良い状態であること

つまり、「感情」も「思考」も「身体」も古いモノが浄化されてクリアな状態になっている、ということです。

タロットの絵柄で言いますと、赤い車輪がさび付かず良く回っている状態のこと。

この三つがバランス良く調和して動いていること

例えば、思考偏重になると頭でっかちになり深刻になっていきますし、感情偏重になると客観的で冷静な視点が持てなくなります。

また、現代人は身体のことを忘れがちですが、健やかな身体があるからこそ、実際に行動を起こしていくことが出来ます。

この三つはそれぞれ影響を与え合っています。例えば、身体の調子が良い時には、心も晴れやかになる、といった具合です。

上の写真のタロットの正三角形は、三つのエネルギーがバランスよく調和していることを意味しています。

 

この三つがクリアな状態で、バランスが良い時に、本来の自分の創造的パワーも現実の人生の中で伸び伸びと生かされていくのだ、と思います。

 

日常的にはこの三つのエネルギーの循環を良くするように心掛ける、つまり古いエネルギーを解放することが、やはりまず大切になるでしょう。

注)古い感情や思考は嫌わずに、出てきてくれたものに気づき、受け止めてから、解放していきましょう。

 

これまでたくさん、感情解放についてもお話してきましたし、先日からは「幸せ思考」について書いていますが、これも、「感情」と「思考」が「本当の自分」らしく生きるときの、大切な「鍵」となるものだからなのです。

 

創造性を発揮していく時の大切な三つの‟車輪”―――「思考」「感情」「身体」を意識して、是非、本当の自分とのつながりを深めていきましょう。

(多分、次回にも続きます。乙女座木星時代のテーマでもある「身体」の健康のことにも触れたいですね。)

☆ほしのめぐみ☆

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索