BLOGブログ

05
2015

『いま、生きる力』~清々しい喝(かつ)を入れてくれる一冊

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

先日、東京港区にある岡本太郎記念館に行ってきました。

5月7日ブログ参照 → 「 生命(いのち)の根源のエネルギー~岡本太郎記念館 」

「いま、生きる力」——今日のタイトルは、太郎さんと生涯をともにした岡本敏子さんの著書の題名です。

故・岡本敏子さんは、記念館の館長さんもなさっていた方。

太郎さんの本の中にも、ぐっと心に迫る名言、表現がたくさんありますが、この敏子さんの「いま、生きる力」にも、短い表現の中に、中身がたくさん詰まった言葉の数々があります。

目次の欄、各見出しと小見出しを眺めているだけでも、清々しい、気持ちの良い「喝」(かつ)を入れられるような表現ばかり。

例えば、第一章からして、こんな具合です↓

( 「いま、生きる力」岡本敏子著、青春文庫より引用 )

『第一章 この瞬間がすべて。たるんでなんかいられない

「生きる」、それは「創る」ってこと!

いま、この瞬間しかない。だから、精一杯生きる

人生には、悩みも痛みもある。でも、それが歓喜だ!

「弱い自分」「駄目な自分」を貫き通せばいい

大切なのは意志だ。結果は後からついてくる

生きることは遊び、だから真剣に悔いなく遊ぶ 』

 

結婚、という形態をとらなかった、岡本太郎さんと敏子さん。

この本の中では、敏子さんは、太郎さんに対して、「ほんとうに」嫉妬心や所有欲というものがなかった、と書いています。

(以下、前述の本より引用)

『そう言うと、みんな信じられないかもしれないらしいが、無理して、我慢しているのではない。

例えば、岡本太郎さんを好きになって素敵な女性が言い寄ってきたら、当然だと思うし、私も嬉しい。

一緒にいろいろなことをしたいと思う。

あれほどの男なのだ。言い寄られない方がおかしいではないか。』

 

恋愛・結婚観にも、揺さぶりがかけられる一冊です。

興味がある方は、是非読んでみてくださいね。

⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆

星導学は常に進化中です。

「DNA星導学」「元型星導学」や「ジェンダー星導学」など様々な観点、領域、側面で、人生を生きる鍵、知恵の宝庫となっています。

2015年を貫くテーマの一つでもある、「ジェンダー」「女性性と男性性」というテーマに、私は特に興味を持っています。

上記の本は、この「ジェンダー」に関する考察を深める刺激にもなりました(^^)

⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆

個人セッションのご案内はコチラです→ 【 個人セッションのご案内 

お問い合わせ: info@cocorono-salon.com

⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】が出来ました!

いち早く、星々からのメッセージをお届けして行く予定です☆

ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索