BLOGブログ

02
2015

『信念書き換えプレイ』①

【個人セッションのご案内】

ほしのめぐみが希望に満ちた星からのガイダンスであなたの人生を応援します。

個人セッション、セッションメニューのご案内はコチラからです「 3月個人セッション受付 」

⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆

現実をより自由に見つめるためには、自分の意識の中にある信念(思い込み)に気づくことが大切です。

信念=思い込みからの〝とらわれ″は、夢に向かっていく時のブロックにもなります。

 

ところで、私の間接的メンターのアートセラピストはせくらみゆきさんは、パステルカラーのステキな絵を描かれている方なのですが、近著の「起こることは全部マル!」(ヒカルランド)に「信念書き換えプレイ」というワークが載っていました。

ここから素敵なアートも見られます→ はせくらみゆきさん公式サイト
(以下、『起こることは全部マル』より引用)

『私たちはこうであるという思い込み(信念)のメガネを通して、世界と出会っています。

例えば、「いいことのあとには悪いことがある」という思い込み(信念)があれば、いいことのあとに、悪いことへ意識のフォーカスが向くので、「悪いこと」の起こる確率が増えるのです。』

 

『思い込み(信念)は、自分の心と一体化しているので、普段はその存在にすら気づけません。

しかし、心にひっかかりがあるとき、感情が揺さぶられるときは、実は素晴らしい気づきのチャンスが訪れているのです。』

 

個人セッションの中でも、そしてこのブログでも繰り返しお伝えしていることですが、

癒しと自己変容は、「気づくこと」からまず始まります

 

はせくらみゆきさん曰く、「気づきは、素晴らしい錬金術」とのこと。

 

感情が揺さぶられても、問題だと感じることがあって落ち込んでも大丈夫。

その背後、深層にどんな「信念」があるのか見つけられる、実は大きなチャンスなのです(^^)

(次回に続く)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢に向かって進もうとする時に、ブロックになってしまうものが自分自身の意識の中に潜んでいる「信念」です。

「どうせ出来ないし・・・」「だっていつも○○だから・・・」

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索