BLOGブログ

08
2013

インナーチャイルドの癒しとアトピー②

先日、アトピーのリバウンド現象を治したくて、様々な癒しの方法を試した事を書きました。

 

そして、人生でほとんど初めて「自分自身と深く向かい合う」体験になった事も。

癒しの本は、本当にたくさん読みましたし、書いてある方法もたくさん試しました。

 

自分と向かい合ってみて、わかったことがありました。

 

これまで自分はありのままの自分を愛してこなかったこと。

認めてこなかったこと。

 

一生懸命な頑張りやさんだけれど、それはありのままの自分をそのまま認めていなくて、周囲から認めてほしい、という気持ちの表れだったということ。

 

それで、アトピーの症状は、私のインナーチャイルドの

「もっとそのままの自分を認めて!」

という叫びだった、ということがわかったのです。

 

もちろん、食生活の乱れやストレスなどもアトピーの原因としてあると思います。

でも、内面の「自己否定感」も大きな要因だったのですね。

だから、外側(体)と内側(心)の、両方からのアプローチが必要だったし、両方やって良くなっていきました。

最初から分かったわけではなく、手探りでやっていくうちに自分自身で腑に落ちてきたわけですが・・・。

 

内面の方は、感情が揺れ動いた時はいつも自分自身を見つめる、という事を始めました。

そして、悲しみ、不安、怒り、悔しさ、などの今まで抑え込んでいた感情もしっかりと受け入れる練習をしました。

「悲しかったね、つらかったね。」

と大人の自分が自分のインナーチャイルドへ言葉をかけて共感する方法です。

 

体の方は自然療法や健康法などを行うこと。

そして心の方はインナーチャイルドの癒しを行うプロセスを続けていって、症状が少しずつ治まってきたのです。

 

肩の力も抜けて、自分が何を求めているのかもどんどんクリアになっていきました。

 

そして、アトピーの症状も治まりつつあった時に、後(のち)に師となるユピテルジョージさんとの出会いがありました。

癒しが進むほどに、自分が必要な物や人との出会いも必然的に向こうからやってくるというのも本当なんですね。

 

 

病気というのは、やはりつらくて苦しいもの。

でも、きっと何か重要なメッセージを運んでくれるものなのだろうと今は思います。

私にとっては「自分をまるごと愛する事が大事だよ」と教えてくれました。

体と心の両面で。

そして、つらい経験のすべてが活かされるセラピストという仕事に導いてくれたのかもしれません。

 

お読みいただきありがとうございました!

 

 

☆ほしのめぐみ☆

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索