BLOGブログ

08
2014

コンプレックスはギフト

今、このようにブログや週間占いを書いていますが、実は、子供の頃、特に自分について「書く」ということに苦手意識がありました。

文章を読むのは大好きでしたが、自分の毎日について書くような、日記なども続けられたためしがありませんでした。

他の人が誰も読まない前提の日記でも、自分を素直にさらけ出すことが、こわかったのかもしれません。

けれど、内面の感情をどんな言葉にしてみても、感じているものと、書かれたものとの間に距離があり、違和感を感じていたことが大きいです。

上手く表現できないから、どんな言葉にしてみても、嘘っぽく思えてしまったのです。

つまり、「自分について書くこと」は、私にとって‟コンプレックス”と呼んでも良かったものだと思います。

『コンプレックスはすべての人が持っています。

外見、知性、性格、才能、技術など、さまざまな場面に一人一人異なるさまざまなコンプレックスが存在しますが、実は、このコンプレックスは自分を知る大切なテーマです。

コンプレックスや劣等感を感じている事のほとんどは、向き合う決意と正しい取り組みをすれば、それは大切な財産になっていきます。』

(「魂が喜ぶ生き方」佐藤友美著、徳間書店より )

今、考えてみると、子供の頃の、その苦手意識は、単純に表現力の課題だったように思います。

自分の表現力が、自分の内面の複雑さに追いついていなかっただけ。

そして、自分について書くことが苦手だったわけではなく、「自分と向き合う方法」、「感情を受け止める方法」がわからなかっただけだったんだなぁ、と思います。

導かれるようにして、癒し、占星術、心理学、セラピー、ヒーリング、スピリチュアルな学びを通過してきたおかげで、自分と向き合うことが出来るようになり、このように「書く」ことについてのコンプレックスを乗り越えることが出来たのだと思います。

(次回に続く)

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索