BLOGブログ

10
2013

スタートさせた事を続けていくためには…?

こんにちは!

ほしのめぐみです。

 

皆さんは、新しい何かにチャレンジはしたけれど、長続きしなかった経験はありますか?

 

私たちは何かを始める時は、やる気に満ちあふれ、それに向かうエネルギーで一杯になります。

けれど、しばらく経つといつの間にか、日常の忙しさで、出来なくなってしまう、という事も少なからずありますね。

 

これは、“三日坊主”という言葉でも表現されています。

さて、始めたことを持続させていくためにはどうしたら良いのでしょうか?

 

それは・・・最初から過剰なエネルギーを注がないようにする事、なのです。

 

例えば、あなたが語学や資格の勉強をスタートさせたとしましょう。

最初は、やる気まんまんです。

だから、「毎日1時間続ける」という計画を立てるかもしれません。

でも、毎日1時間やろう、と思い立った時、そこをあえて、15分にとどめるのです。

15分というのは1時間の4分の1。

そうすると、残り4分の3の「やりたい気持ち」は、次の日に持ち越されます。

最初の大きな、「やる気のエネルギー」を少しずつ放出していく事で、エネルギーを温存しながら、続けていく事が出来るのです。

 

ヨガや気功などのボディワークや、ダイエットに向けての体操やウォーキングに関しても同じです。

初めに、毎日30分をその為に確保しよう、と思ったら、そこをこらえて、あえて、5分、或いは10分に抑えるのです。そうすると、毎日、新鮮な気持ちで、その対象に向かうことが出来ます。

 

そう、このやり方は、最初の「やる気のエネルギー」を、効率的に活用する方法です。

大きなエネルギーは一気に放出されると、すぐに切れてしまいます。

そして、やる気がいっぱいだった時には、楽しみだった時間が、後で、多すぎると感じ始め、それが負担感につながるのです。

そして、続けられなくなり、結局何もやらなかったかのような気持ちになって落胆してしまうかもしれません。

 

最初の大きなエネルギーを、小出しにしていきましょう。

翌日、そのまた翌日に、やりたい気持ちを残しておくことが大切なのです。

 

小出しにすると、燃え尽きる事もなく、時間も少なめに設定してあるので、負担感や義務感が生まれにくくなります。

自動的に、その時間が楽しみになり、それがやる気のチャージとなります。

そして、結果的には、長続きしていけることになるのです。

 

これは、私の失敗も含めた数々の経験、そして洞察によるものです。

皆さんも、是非この方法を試してみてくださいね!

 

☆ほしのめぐみ☆

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索