BLOGブログ

04
2015

タロットは頼れる‟友達”のような存在です☆

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)が出来ました!

ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

個人セッションのご案内はコチラです → 【 ほしのめぐみ☆個人セッション 

***************

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

 

個人セッションでは、星導学とタロットカードを組み合わせたものがおススメのセッションです。

現在ほとんどの方が、このメニューを選んでくださっています。

 

星導学とタロットが大好きで、自分自身がこの組み合わせがとても気に入っています(^^)

毎朝の日課も、その日のホロスコープ(星の配置)を占星術アプリで見ること、そして、自分のためにタロットカードリーディングをすることです。

というよりも、タロットは、意識の鏡として、ガイダンスが欲しい!と思った時には、いつでも行っています。

心がモヤモヤしている時も、すぐにメッセージが得られるので本当に助かるのです(^^)

 

今朝、私自身のリーディングでアドバイスの位置に出たカードは、「Swiftness(迅速)」のカードでした↓

 タロット 迅速のカード

 

【このカードの解説】

『私たちは人生の中で、人や状況に対して克服しようのない 困難を抱えている、

と思うことがありますが、そんな時、古い概念や観念を手放し、

みずみずしい明晰さを持って物事を見るコツを見つけられれば、

困難がただ消えてしまうような、新しい見通しを得るのです。

これは、「ああ、そうか!」というひらめき体験でもあって、すべてが納まるところに納まるのです。

鍵を鍵穴に差し込もうと頑張っていたところが、突然鍵を逆さまに持っていた事に気づく、というようなシンプルなことでもあるでしょう。』

( 以上『直感のタロット』マンガラ・ビルソン著、市民出版社より引用 )

 

私たちは、1日に6万回考えているそうです。

そして、自分の狭い考えの中で、グルグル回転していてどこにも行きつかない、ということがしばしばありますね。

このカードは、今朝、自分がそういう狭い枠の中で人生を見ていた(もがいていた!?)、ということに気付きを与えてくれました。

カードのおかげで、グルグル思考の回転の輪から出てくることが出来た、というわけです(^^)

 

心理学でも、「自分のことはわからない」という事が言われますが、それは本当で、自分自身のことは自分では見えないものですね。

そんな時、タロットは、私にとって、いつでも気づきとアドバイスをくれる、頼れる「友だち」のような存在なのです。

 

タロットは、今、マンツーマン講座で教えております。

日々のアドバイスが得られて、そして自分自身の意識の深層に気づく、という深い楽しさが味わえるタロットです。

レッスンに興味のある方は、どうぞお問い合わせくださいね↓

 info@cocorono-salon.com

☆ほしのめぐみ☆

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索