BLOGブログ

09
2013

ノエル・ティル先生のコンサルテーションを受けて。

先日、世界的占星術家のノエル・ティル先生のコンサルテーションを受けてきた。

 

ティル先生は、ハーバード大学で、心理学を学び、世界に先駆けて、占星術と心理学を融合し、独自のコンサルテーションの技法を確立された方。

世界中を巡って、講座や、個人のコンサルテーションを行っている。

 

先生は、背が高く、手も大きい。

握手の時に「しっかり握ると、金運がアップするよ!」と、ユーモアもたっぷり。

 

オペラ歌手という経歴をお持ちのティル先生。

コンサルテーションの中で、私がフランス滞在の経験があると話したら、フランス語での歌も少し披露してくださった。

 

先生のコンサルテーションは、パワフルで、スピーディー。

明快で力強い話し方からは、先生の太陽星座、山羊座のエネルギーが感じ取れる。

 

初めに、持って生まれた才能についての説明。

そして、幼少期からの出来事を次々に振り返りながら、状況を確認していく。

最後にメディカルアストロロジー(医療占星術)を使って、健康に関する注意点を教えてくれた。

 

テンポよく進んで、あっという間の50分。とても密度の濃い内容だ。

 

ぐっと胸に迫る場面もあった。でも、これは一段階成長していく時の兆しのようなもの。

跳躍(ちょうやく)する前に一旦かがみこむのと同じことだ。

 

仕事に関しては、適性も合っていて、今後の流れも上向いていく、と後押しをしていただいた。これは、とても嬉しい。

 

最後に先生がおっしゃった言葉、それは

「自分自身に誠実であることが大切だよ。」

というものだ。

 

「誠実」というのはまず自分自身に対して。

それが結果としては、周りの人たちへの誠実さにもなる。

言い換えるならば、いつも自分の本音がどこにあるかを確かめる、という事だ。

もっともっと、自分の気持ちを見つめて、確かめていこう、と思う。

 

ティル先生のコンサルテーションで、まだまだ占星術は奥が深い、という事がわかっただけではなく、占星術家としてのスタイルや、人生に対する姿勢に関しても、深く考えさせられたことが、私にとって、とても有意義な経験となった。

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索