BLOGブログ

08
2014

ベルリンを訪れて~「‟壁”のない世界」

ベルリンの街のシンボル、ブランデンブルク門

ベルリンの街のシンボル、ブランデンブルク門

ドイツの首都、ベルリンを訪れました。

ベルリンは、西と東に分断された痛みを乗り越え、統一を成し遂げた歴史のある街。

ベルリンの壁博物館で、地球儀とともに書かれた言葉に印象付けられました。

A WORLD WITHOUT  A WALL(=壁のない世界)

A WORLD WITHOUT A WALL(壁のない世界)

 

ベルリンの壁崩壊(1989年11月10日)は、市民が勝ち取った、自由の象徴。

当時の人々の自由を求める強い意志、そして和合への願いを感じつつ、街巡りをしています。

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索