BLOGブログ

02
2014

ワクワクして始めたものが、義務感に変わった時

 

今日は長いタイトルですね(^^)。

 

ワクワクしながらやり始めたのに、途中でワクワクしなくなったり、つまらなくなったりすることがあります。

でも、本当にやめたいのかどうかもわからないし、「やめられない」と感じる何かがある・・・。

 

私には、このような経験がありますが、皆さんはいかがでしょうか?

 

以前、ワクワクして始めた活動が、だんだんワクワクしなくなってきて、“重荷”になって来たことがありました。

 

でも、なかなかやめられなかったのです。

その活動自体が「完全にもう十分やった」というところまでは行っていなかったから、ということもあります。

 

さらに、最初はワクワクして始めたものなので、「どうして楽しめないの?」「楽しめるはずだよ!」と自分を責めるような気持ちも抱えていました。

 

今、私がその時点の自分の心を深く洞察してみると、その他に、大きな原因が一つわかりました。

 

私は、「自分がその活動に参加することは、(一緒にその活動を行っている)周りの人々を喜ばせていた」と感じていた、ということです。

 

言い換えると、その活動をやめることは、周りを喜ばせることが出来なくなる、という事を意味します。

 

私は、「人を喜ばせることが出来ない自分」というものを、そのまま、受け入れられなかったわけですね。

 

その時は、上記のような自分の内面について、詳しくわかっていたわけではありませんでした。

 

そして、私がその時取った選択は、「しばらく休む」ということでした。

 

距離を置くことが必要だ、という判断です。

 

休んでいる間に結論が出せるだろうと思いつつ、休む期間がどんどん長くなっていきました。

 

(次回に続く)

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索