BLOGブログ

08
2014

乙女座の新月~心身のコンディションを整える

 

こんにちは!

ほしのめぐみです。

明日25日(月)は、乙女座にて新月が起こります。(新月時刻は、23時13分)

乙女座は、「健康」「医療」「癒し」に関連の深い星座。

新月は、月と太陽が重なり合う時ですが、新月時のホロスコープ(星の配置図)を見ると、そこに魚座の海王星とのコンタクトが見られます。

このコンタクトは、心が揺れ動きやすい時ということも意味し、「健康」「医療」「癒し」のテーマを強めています。

23日には太陽が乙女座に入りましたが、この日は二十四節気では「処暑」と呼ばれる日。

「処暑」の意味は、暑さが終わるという意味です。

この新月からは、自分自身のコンディションを整え、今年後半4か月の活動に向けて、身の回りの状況や環境を調整していくのに良いタイミングです。

夏の疲れなどがあれば、ゆっくり自分の心身をいたわり、大切にしていきたいものです。

自分に無理をさせずにリラックスして、出来ることから行っていきましょう。

*****

 

以下に新月の願い事の書き方を記しています。どうぞご参考にしてくださいね。

皆様の大切な願いが叶いますように☆

 

☆ほしのめぐみ☆

 

【願い事の書き方】

①ペンで手書きをする。

②新月の時刻から48時間以内に書く。特に8時間以内が効果大。

(今回の新月時刻は、25日(月)23時13分)

③アファメーション(肯定的宣言)の形で書く。

「~なりますように」ではなく「~になっています」または「~になりました」のように書く。

④「私は~」と自分を主語にする。

⑤ 否定文、否定的な言葉は避ける。

⑥ 2~10個以内がベスト。

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索