BLOGブログ

09
2015

人生の岐路~選択、そして決断 (2) 「すべてはうまくいっている」

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

******************************

お問い合わせメール: reservation_hoshino@cocorono-salon.tokyo

******************************

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

先日のブログの続きです。

9月18日ブログ:「人生の岐路~選択、そして決断 (1) 」

 

今は、大きな変化の時を迎えている方、そしてその変化の中で、様々な迷いのある方も多いようですね。

迷いが出て、決められないときは、以下の二通りのケースがあると思います。

 

① 「間違い」「失敗」を恐れる気持ちから決められない場合

② 今が決めるタイミングではない場合。

 

決められない時は、まずは時間をゆっくりとかける必要があると思います。

私が最近、決断した「仕事に関すること」「健康問題」も、自分の中で、方向性はすでにわかっていたものの、現実的な決断としては、時間を数か月間かけることが必要でした。

決断もタイミングがあるのですね。

時間をかけることで、直感的にわかっていたことも、現実の人生、生活の中に落とし込み、心から100%の決断が出来るのだと思います。

 

今日は、①の「間違い」や「失敗」が嫌で、決められない時のために、愛読書の中に素敵な考え方が書いてありましたので、ご紹介したいと思います。

 

( 以下、『人生の選択  だからあなたはうまくいく』越智啓子著、徳間書店より引用 )

 

『私たちは自分が選択した結果がうまくいかないときに、深く嘆いて苦しみます。

自分は本当にバカだったと反省して、しばらくの間、くよくよと悩んでしまいます。

私もたくさん今までに体験してきました。

 

ところが、もっとあとになってみると、そのときうまくいかなかったことで新たに展開した流れや体験に、とても深い意味があることがわかってきました。

失敗にもスピリチュアル的にはすてきな意味があって、そのためにあえてうまくいかないほうを選択したことが、あとになってわかるのです。

すべての選択が間違っていなくて、次の「人生の舞台」に進むための切り替えだったのだと気づいてきたのです。

そのときは失敗に見えても、もっとずっとあとから振り返ってみると、以前の選択が間違っていなかったとしみじみ思えるようになるのです。

 

実は「人生いっさい無駄なし!」なのです。

別の言葉に言い換えると、「すべてはうまくいっている」のです。』

 

実は、「正しい」「間違い」そして「成功」「失敗」という頭の中の狭い概念、判断にとらわれている時には、なかなか決断ができないかもしれません。

上記の「すべてはうまくいっている」は、宇宙の真理の一つを言い表した言葉でもあります。

この言葉は、今人生が「うまくいっていない」と表面意識が思い込んでいる時には、かなり抵抗感のある言葉です(^^)

それでも、抵抗を持ちながらでも、ずっとアファメーションとして唱えていると、「うまくいっていない」という、マイナスの思い込みととらわれがだんだん中和されてくるのが不思議です。

私たちは、心の奥底、本当の自分の領域では、すでに、この宇宙の真理を知っているし、分かっている―――

―――だからこそ、何度も何度も表面意識にも言い聞かせているうちに、「そうかもしれない」と腑に落ちてくるのだと思います。

(次回に続く)

☆ほしのめぐみ☆

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索