BLOGブログ

10
2015

今週(10月5日~11日)の癒しと希望のメッセージ★「見方への転換~出来事の両面を見ていくとき」★   

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

******************************

お問い合わせメール: reservation_hoshino@cocorono-salon.tokyo

******************************

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

いつもありがとうございます。

10月に入り今年もあと3か月になりました。

来年のことを意識しつつ、残り3か月を充実した期間にしていきましょう (^^)

さて、今週も星の動きから、癒しと希望のメッセージをお伝えします。

☆━━━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━━━☆

【今週の星の動き】

⋆10月5日(月)

:蟹座にて下弦の月

⋆10月6日(火)

:天秤座の太陽と山羊座の冥王星が90度のコンタクト

⋆10月7日(水)

*乙女座の火星と魚座の海王星が180度のコンタクト

⋆10月8日(木)

:天秤座の水星と射手座の土星が60度のコンタクト

⋆10月9日(金)

:天秤座の水星順行開始

:金星が乙女座に移動

10月11日(日)

:乙女座の金星と射手座の土星が90度のコンタクト

☆━━━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━━━☆

★「見方への転換~出来事の両面をみていくとき」★

☆━━━━━━━━☆━━━━━━☆━━━━━━━━☆

今週は新しい扉が開かれ、流れが変わっていきます。

その中で、今、大切なことは、自分の(物事に対する)見方と認識の仕方を変換し、”上手くいっているところ”を発見することです。

 

「問題は好機である」

「ピンチはチャンス」

などの言葉をご存知ですか?

 

実は「問題」や「ピンチ」というのも、私たち人間が、マインド(頭、思考)で、その状況をどう捉えているのか、その認識をただ示しているものに過ぎません。

 

出来事は出来事、状況は状況であり、本来「意味」はありません。

 

すべての出来事はニュートラル、というのが宇宙の真実です。

 

それを私たち人間がどう見るのか、何の意味付けをするのかによって「問題」が発生します。

 

もしも今、何らかの「問題」(のようなもの)に直面しているのならば、どんな認識をしているのか、その見方にまず気づいていきましょう。

 

すべての物事は、オセロのピースのように白と黒の両面を必ず持っています。

 

“黒”しか見えていない物事があるのなら、ピースを裏返しにして見てみるときなのです。

 

ピースを裏返しにして、恩恵だと思える点はないのか、探してみましょう。

どんなに苦しいと思えることでも、それに対する”白”の側面が見えたとき「起こっていること」の大きな意味を私たちは理解します。

 

「問題」「ピンチ」(のように見えるもの)は、実は、私たちに見方を変えるチャンスをも作ってくれているのです。

 

それは、「現実と戦わずに受け入れること」を学ぶチャンスであり、大いなる宇宙の流れを信頼する、というきっかけにもなります。

 

そして、物事の両面を、頭ではなく、自分の心で、腑に落ちて気づいたときに、私たちは初めて、

「ゆだねる」

ということの本当の意味を知るでしょう。

 

皆様にとって素晴らしい一週間となりますように☆

 

☆ほしのめぐみ☆

 

追伸:感情と思考とは別のものです。

もしも今、感情が心の深いところから湧き上っているのなら、抑圧するのではなく、徹底的にその感情を感じてみましょう。

その感情を味わい尽くしてください。

子供のように足をバタバタさせて泣き叫んでもいいのです。

見方への転換は、感情が解放されたときに、自分自身で気づいていくものだと、私は思っています。

 

 

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索