BLOGブログ

09
2015

信頼を培うこと~変化の流れの中で

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

******************************

お問い合わせメール: reservation_hoshino@cocorono-salon.tokyo

******************************

これを書いている8日お昼過ぎ、東京でも大雨が降っています。台風18号の影響下にある地域の皆様の安全を祈っております。

******************************

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

庭の朝顔が今、見ごろとなっています↓

9月になって次々に咲いてくれたのがとても嬉しく、待っていた甲斐がありました(^^)

うちの朝顔

 

今年は変化のスピードも速いですね。

転換期の9月は、取り巻く人間関係や環境など、手放すことを促されている方が多いようですが、皆さんの状況はいかがでしょうか?

私も、ほしのめぐみの今後の活動に関して、最近大きな決断をしたばかりです(^^)

大きな手放しも今通過中(>_<)ですが、その変化に伴い、今年後半から来年にかけて、またセッションや連続講座だけではなく、1dayワークショップなども企画して活動も充実させていきたいと夢を広げています。

 

ところで、「大きな手放し」は、それに至るまでに心が揺さぶられることも多々あります。(私も実際のところ、そうでした!)

このような時は、特に、高い次元の「信頼」が求められます。

 

私がしばしば言っている、この「高い次元の信頼」とは・・・

 

それは、自分の小さい頭だけで考えられる枠を超えて、天、宇宙、星々の流れと、その采配(さいはい)を信頼すること。

 

起こることはすべて自分にとって必然であり、最善であること――――。

 

そして、一見‟悪いこと”のように見える出来事があったとしても、必ず背後には人生への‟恩寵(おんちょう)”が隠されている、という、高い視点を持った上での信頼のこと。

 

宇宙的な流れの中では、「すべてはうまくいっており、すべてはなるようになっていく」のですね。

 

(ここで言う「うまく」というのは、狭い表面意識の自分が喜ぶ範囲での「うまく」ではなく、壮大な宇宙の計画の中で「すべてがうまくいっているのだ」という認識です。)

 

自分の予想外、期待外れの物事が起こってがっかりしてしまうことはもちろん有り、です。

人間だから、それももちろんOK!ですが、その「がっかり感」や失望感をずっと抱え込まずに、出来事の背景には、大きな視点での学びや意味があった、と腑に落とすこと――――

この感覚こそが、私たちの宇宙への高い次元での信頼を養ってくれるものだと思っています。

 

もしも、信頼できない、と思うことがあるならば、そのような時は「高い次元での信頼」を学び、養っているのかもしれない、と思い直してみてくださいね。

視点を変えるだけで、ラクになることもあるかもしれません。

☆ほしのめぐみ☆

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索