BLOGブログ

08
2014

創造性について

 

「ずっとやりたかったことをやりなさい」(ジュリア・キャメロン著、サンマーク出版)は、創造性を取り戻すための多くのエクササイズが載っている、私たちの「創造性復活」のバイブルのような本です。

この本は、創造性のためのワークショップを開催している教師でもある、ジュリア・キャメロンさんの、10年以上売れているロングセラーでもあるそう。

著者によると、「創造性とは人間の本性である」とのこと。

 

( 以下、「ずっとやりたかったことをやりなさい」から引用)

『私たちは、創造的な人生に憧れる。

仕事や家庭生活、あるいは友達との付き合いで、もっと創造的でありたい、と望むのだ。』

 

先日のブログ「羨ましい気持ちを憧れに変える」の中で、私は「憧れは自分に眠っていて、これから育まれようとしている種のようなもの」と書きました。

私たちには、創造性への憧れがある―――ということは、つまり私たちの中に、「創造性」の種はすでに在って、育まれ、開花するのを待っている、ということになります。

ところで、前述の本の中に、著者が創造性を育むための土台となる、と称している〈創造性の原理〉が紹介されています。

アファメーションのような形になっていて、読むと内側から力が湧いてくる感じの文章です。

この〈創造性の原理〉について、また明日ブログで書きますね☆

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索