BLOGブログ

01
2014

占星術とは何か?

占星術とは何か、という質問に対して、私の先生は、初めての授業で「潜在意識のテクノロジーである」という答えをくれた。

 

私たちは、自分のことを知っているようでいて、意識できている自分(=表面意識)というのは、意識全体の3%ほど。

 

この表面意識のパーセンテージは、2%とか5%とか言われているが、要するにその位少ない、ということを表している。

 

残りの約97%は、潜在意識の領域だ。

自分の知らない自分が97%もいる、と言ってもいいだろう。

 

出生のホロスコープ(星の配置図)は、自分のまるごとの姿の映し鏡。

もちろん、目に見えない潜在意識も反映されている。

 

潜在意識というのは、自分という人間の情報が山のように詰まっているところ。

 

癒しと解放が必要なポイント、そして、自分の素晴らしさ、才能についても知ることが出来る。

 

自分らしく生きる第一歩。

それは、潜在意識も含めた、自分の全体像を把握することから始まる。

 

占星術は、潜在意識にアクセスし、自分らしい人生を送るための、有効かつパワフルなツール。

 

私は、自分自身の体験からも、そう確信している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索