BLOGブログ

05
2015

双子座の季節~「考えすぎない力」を養う①

個人セッションのご案内はコチラです→ 【 個人セッションのご案内 

お問い合わせ: reservation_hoshino@cocorono-salon.tokyo

⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】☆ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

 

現在の星の配置を見ますと、双子座を太陽、火星、水星が運行しています。

太陽は昨日双子座に移動しました。

 

各星座には、守護星、というものがありますが

双子座の守護星は、水星になります。

 

水星は、「思考、知性、コミュニケーション、移動、ビジネス、交通」

などを司っている惑星。

その水星も双子座を運行している、ということは、二重の意味で、

上記のテーマにスポットライトが当たっている、といっても良いでしょう。

 

双子座&水星のテーマでもある「思考」について、今日は書いてみたいと思います。

 

私たちは、ある調査結果によると、日に6万回も考え事をしているそうです。

そして、そのほとんどはネガティブなものだそうです。

 

放っておくと、人間の思考というのは、習性上、ネガティブの方に行きやすいのですね。

 

水星は今逆行中ということもあり、特に私が大切にしようと思っている事は、「考えすぎない」力を養う、ということ。

 

仕事や勉強などで必要な「意識的な思考」を除き、人間は、考えれば考えるほど、ネガティブな思考に巻き込まれていきます。

大切な自分のエネルギーがネガティブ思考に費やされていく前に、まずネガティブな考え事をしている自分に「気づく」ことが大切になるかと思います。

 

(次回に続く)

 

 

 

 

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索