BLOGブログ

02
2014

“声かけ”で心のバッテリーチャージ

 

小林正観さんの『ごえんの法則』という本に、植物への「声かけ」=「応援」が寿命をのばす、という項目がありました。

 

( 以下、小林正観さん著 『ごえんの法則』より引用)

 

「ある植物の研究家によると、植物には三つの特徴があると報告されています。

① 植物は人間が好きなので、近くに寄って来ただけでワクワクドキドキしている。

②植物は人間が好きなので、「おはよう」や「こんばんは」など、声をかけられただけでものすごくうれしい。

③植物は人間が好きなので、「きれいな花だね」「きれいな葉っぱだね」「今日も元気だね」などと称賛されるとものすごく嬉しく、「この人のためなら死んでもいい」と思うくらいに嬉しい。

特に花は「きれいだね」「素敵だね」と声かけしていると長持ちします。

褒められている植物は、褒めてくれる人に安らぎや癒しを与え続けたいと思うのでしょう。

一方、植物を枯らすのはとても簡単です。一か月ぐらい一回も声をかけずに無視をすると、どんな植物も枯れてしまいます。」

 

上記の文章の、「植物」や「花」の箇所を、「人間」に替えたら、どうでしょうか?

人間にも、上の内容が当てはまりそうですね。

 

特に③の称賛する、というのが、人の心のバッテリーチャージにとても大事だと感じます。

 

称賛する、というのは、日々の小さな頑張りも認め、自分を応援していくこと。

 

自分を自分で応援するのは、簡単で、いつでもどこでも始められるのがいいところ。

(しかも無料です!)

 

私も、毎日、夕方から夜眠る前に、自分への声かけをしています。

 

「今日も良く頑張ったね!」

「よくやっているね!」

「すごいよ、エライね!」

等々…。

 

自分への称賛は、初めはぎこちなく恥ずかしいのですが、慣れてくるものです。

 

心のバッテリーというのは、心のエネルギーの貯蔵庫。

前向きに毎日を過ごす、原動力になると感じます。

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索