BLOGブログ

04
2014

変容について

 

今、星の配置からも、「変容」の時期ということで、関連したテーマで、何度かお話してきました。

 

( 参照: 「今週(4月21日~27日)の星の動きから感じること」  「自分を生きる」  「牡牛座の新月までに自分という土壌をきれいにする」  「インナーチャイルドとの対話」  )

 

「変容」は、英語では「transformation」(トランスフォーメーション)。

 

この言葉は直訳すると、「変形、変質」という意味。

 

変化(change)よりも、質や形が大きく変わる時に使われる言葉だと思います。

 

変容は、「さなぎが蝶になる」状況に、よく喩(たと)えられますね。

 

最近知ったのですが、幼虫は、さなぎの中で、一旦、自分のすべての形状を完全に手放すそうです!

 

その時、さなぎの内部は、ぐちゃぐちゃな混乱状態のようになっているのでしょうか・・・

 

おとといは、私も、実は自分の内部が、ぐちゃぐちゃ、混乱状態。

 

昨日は、それを見つめて、過去の記憶を解きほぐし、感情を感じ切って、

 

手放していく作業でした。

 

その後は、ホッとした感覚とともに、何だか「喪失感」のような感覚が少し残っていました。

 

二日経過した今日は、憑き物が落ちたようにスッキリとしていますが、同時に心身が敏感にもなっているようです。

 

「変容」の時は、自分自身の、強烈なエネルギー変換の時、とも言えます。

 

自分に優しく、いたわりの時間を、特に取っていきたいですね☆

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索