BLOGブログ

08
2014

夏休みの最後の日に:『思い出のマーニー』

今日は、娘(小3)の夏休み最後の日でした。

めでたく宿題も全部済ませた記念(?)に、娘が見たがっていた映画『思い出のマーニー』を一緒に観に行きました。

思い出のマーニー

孤独を抱える主人公の女の子に、寄り添うかのように、突然現れた謎の金髪の少女・・・。

北海道の湿地の美しい風景と、古い洋館が舞台です。

現実とファンタジーの入り混じる映画で、途中、ちょっと眠気が来たところもあったのですが(笑)、最後は圧巻で、ボロボロ涙がこぼれました。

原作は、イギリス児童文学の最高傑作、といわれている作品だそうですが、全然知りませんでした。

原作もちょっと読んでみたくなる映画です。

母もホッと一息つける、子供の夏休み最後の日。

素敵な‟思い出”になりました♡

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索