BLOGブログ

10
2013

天王星と冥王星のコンタクト:「埋もれていた感情と向き合う時」

 

こんにちは!

ほしのめぐみです。

 

現在の星の配置を見ると、天王星と冥王星の90度という形が今週の金曜日、11月1日をピークに、顕著になっていきます。

 

この星の配置から読み取れるテーマは、「自分の心の奥底に埋もれていた感情と向き合い、解放し、自己変容をもたらしていく」という事。

 

今まで、心の奥深くに、フタをして隠しておいた心の痛み、抑圧してきたマイナスの感情が、浮上してくる時期です。

 

私が最近読んだ本、『女性のためのセルフ・エスティーム』(ステファニー・W・ディロン博士&M.クリスティナ・ベンソン医学博士 著)の中で、こんな表現が印象に残りました。

 

それは自分を大切にするためには、「あらゆる感情を感じる“勇気”を持つ」というもの。

 

そう、感情をしっかり受け止めることは“勇気”が要ることなのですね。

 

私たちの社会では、これまで、特にマイナスの感情は良くないもの、とされてきました。

 

しかし、「良い、悪い」という判断は、人間が後から行っているものであって、感情というものはただ自然にそこに湧き出てきたものです。( 生理的に「快・不快」という感情は存在します。)

 

私たちは、感情を隠し、抑え込んできました。

何故なら、そうすれば、両親から、他人から、そして社会から、愛される、認められる、と思い込んでいたから。

特に女性にとっては、周りから「いい子」と認められ、ほめられる事が大事でした。

 

けれど感情を抑え込んだまま生きていると、「自分という人間が一体何者なのか」はずっとわからなくなってしまいます。

「自由に飛べて、世界を見て回れる羽が、背中に生える事を知らないさなぎ」のままなのです。

 

しかし、もう自分の本質に気が付かないままに生きていく時代は終わりを遂げようとしています。

 

今週、浮上してきた感情があったら、“勇気”を持って、しっかりと受け止め、解放していきましょう。

 

あなたが、羽の生えた蝶に変容していくプロセスが始まっていく事と思います。

 

☆ほしのめぐみ☆

 

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索