BLOGブログ

09
2014

天秤座の新月~「自分の本心で生きる」

 

こんにちは!

ほしのめぐみです。

明日24日(水)は、天秤座にて新月が起こります。(新月時刻は、15時13分)

 

今日は秋分の日で、大きな「自己肯定」のエネルギーを感じています。

 

明日新月が起こる天秤座は、「関係性、バランス、調和」を司る星座。

 

「調和」というと、私たちは、まず他者と自分との調和を図ろうとします。

 

けれども、そのような時、他者の思惑や感情などに左右され、外側の調和を重んじるあまり、自分の本心を見失ってしまうことも、しばしばあるのではないでしょうか。

 

自分の本心は、自分自身にしかわからないものです。

 

自分の心の声に耳を澄ませ、関係性の中でも「自分の本心で生きる」ことを決めるのに最適なタイミングです。

 

これは、わがままになる、自分の利益だけを考える、ということではありません。

 

他人からの期待やコントロールから、自由になる、自分を尊重する、ということ。

 

自分を尊重することができるようになるにつれ、他者が自分の意に沿わない決断をしたときも、そのことを尊重できるようになっていくのではないか、と私は感じています。

 

明日の新月には、私も本心からの願いを書き出したいと思います。

 

皆様も、素敵な新月の日をお過ごしくださいね☆

 

【願い事の書き方】

①ペンで手書きをする。

②新月の時刻から48時間以内に書く。特に8時間以内が効果大。

(今回の新月時刻は、24日(水)15時13分)

③アファメーション(肯定的宣言)の形で書く。

「~なりますように」ではなく「~になっています」または「~になりました」のように書く。

④「私は~」と自分を主語にする。

⑤ 否定文、否定的な言葉は避ける。

⑥ 2~10個以内がベスト。

 

 

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索