BLOGブログ

07
2014

太陽の季節の到来☀

 

明日は、二十四節気でいう「大暑」。

この日に、占星術では、太陽が獅子座へ移動します。

今日、関東甲信も梅雨が開けて、東京は本格的な夏の暑さを思わせる日でした。

 

獅子座の支配星は、「太陽」。

「太陽の季節」の到来です。

 

注)支配星とは・・・?

それぞれの惑星(太陽、月、水星、金星、火星、木星、etc.)は、それぞれ支配している星座があります。

この場合の支配は、「守護している」と言い換えてもOK。

例えば、獅子座の支配星は「太陽」、蟹座の支配星は「月」という表現で使います。

 

太陽は、太陽系の中心にあり、最も大きな星で、自ら光輝いている恒星です。

心理占星術では、「自己実現のパワー」を表します。

直接肉眼で見ることは出来ない太陽ですが、私はよく写真を眺めて、自分の内側の太陽のパワーを活性化させています。

 

朝日の写真①

 

木星も獅子座へと移動し、太陽の季節が到来した今、自己実現パワーがみなぎり、主体的にアクションをとっていく人々が多くなっていく・・・そんな勢いを感じています。

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索