BLOGブログ

09
2014

失敗こそギフト~うまくいかないことには意味がある

 

「失敗」・・・という言葉を見て、聞いて、皆さんはどのような印象を持つでしょうか?

 

「失敗」という言葉を辞書で引くと、

 

「方法がまずかったり、誤っていたりして、目的が達せられないこと」

 

とありました。

 

以前は、私にとって「失敗」は、嫌なもの、出来れば避けたいもの、という受け取り方でした。

 

失敗しないように、段取りを立てるのですが、計画通りばかりにはいかないのが、人生です。

 

この「失敗」に関して、最近読んだ本の中に勇気づけられる文章があったので、ご紹介しますね。

 

魂の存在、死後の世界、輪廻転生などについても書いている、(ちょっと珍しい?)現役の医師の最新刊です。

 

(以下、『悩まない あるがままで今を生きる』 矢作直樹著、ダイヤモンド社、より引用)

 

「――うまくいかないことには意味がある――

 

失敗は成功の母。失敗は成功の始まり。

 

こうした言葉はよくできています。失敗がなければ成功もありません。

 

物事には二面性があります。

 

失敗しないとわからないこともあれば、失敗したおかげで大きな成功に結びつくこともあります。

 

それに結果としての失敗は果敢な挑戦(トライアル)とも表現されます。」

 

私の、これまでの人生―――今の仕事をする前も、その後も――振り返ってみると、その時は「失敗」、と捉えていたものも、時間が経つと、貴重な経験=ギフトなのだ、と、最近深く気づきました。

 

上手くいった経験よりも実は、大きな「気づき」がありました。

 

だから失敗こそギフト・・・。

(ギフトとは‟贈り物、という意味です)。

 

それに、目的に達することが出来なかった方法を一つ、知ることが出来た、という意味では、実は、成功といっても良いものなのかもしれません。

 

私の最近の一番の進歩は、「失敗している自分もなかなか頑張っているな…」と自分に優しい見方が出来るようになったこと・・・

 

自分の中に「失敗」を恐れる気持ちもまだまだあるけれど、それを見ないようにするのではなく、受け止めながら、チャレンジを続けていこう、と思う今日この頃です。

 

 

追記:ところで、私の所属する東京ココロノサロンの方針の中のひとつに、

「いっぱい失敗しよう」というのがあります。

失敗させてもらえる環境がある、というのは、ありがたいことですね☆

 

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索