BLOGブログ

10
2013

心の“井戸”からあふれ出た感情――「インナーチャイルドから父への手紙」

私の心の奥には“井戸”がある。

それは、“古い感情”の水がたまっている井戸だ。

 

時々、井戸から水があふれ出す。

その時、心の中は大洪水だ。

思い切り、感情の水に溺れる事しか出来ない。

 

自分の心を見つめ続けてきた。

父へのわだかまりも見つめ、湧き上るたびに感情を解放した。

 

今回は、私の10歳の頃のインナーチャイルドの出番。

「こんなさみしさも抱えていたんだね…」

大人の自分が話しかける。

 

10歳の私からの、父への想いがあふれ出てきた。

大人の私は、それを言葉にして受け止めた。

 

「父への手紙」

 

お父さんへ。

 

私はさみしかった。

あなたに愛されているのか、不安だったんだ。

 

あなたは、家にいない事が多かったね。

そして、気持ちや、愛情を口に出して伝える事はしなかった、

私のお父さん。

 

自転車の乗り方を一生懸命教えてくれたね。

お正月に、トランプや百人一首を、一緒にやった。

楽しかった。

 

10歳の頃、私は初めて入院した。

夜、初めての一人ぼっちだ。

心細かった。

あなたは、仕事の後、病院に来てくれた。

菓子パンを持って。

 

菓子パンは、“愛”だったんだね。

今だからそれがわかる。

 

その時、「さみしい」って言って泣けば良かったのに。

強がって、私は、さみしさを隠し、平気な顔を装った。

困らせたくなかったから。

「我慢強い子」ってほめられたかったから。

 

本当は、泣きたかった。

本当は、甘えたかった。

本当は、抱きしめてほしかった。

 

今日、昔のアルバムを見て思った。

赤ちゃんの私を、抱っこしているあなたの写真。

嬉しさいっぱいの表情。

 

愛してくれていたんだね。

たくさんの愛が、今、伝わって来たよ。

 

ありがとう。

私もあなたへ愛を送ります。

 

いつもいつも、きっと精一杯、やってくれていた、私のお父さんへ。

 

めぐみより。

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索