BLOGブログ

02
2014

“心の声”からのメッセージ

今日は立春。

立春は、気学では元日の日。

 

東京では、午後遅くから雪となりました。

 

今シーズン初めての雪。

純白の雪が降り積もっていく様子を眺めていたら、自分の心も真っ白になっていくような感覚になり、以前の体験を思い出しました。

 

週間占いだったか、ブログだったか忘れてしまったけれど、なかなか文章がまとまらず、筆が進まなかった時のこと。

 

突然、“心の声”が聞こえてきました。

 

「あなたは、『何』を書こうか、気にしているようだけれど、もっと大事なことがある」

 

というメッセージ。

 

その声が言うには、

 

「中身も大事だけど・・・あなたの書いている時の波動・・・つまり、あなたがどんな『感覚』で、その文章を書いているのかが大事なんだ・・・」

 

ということでした。

 

私はハッとしました。

 

文章は固定化されているようにみえるけれど、きっと音楽と同じように、書いている人のその時の「感覚」も、伝わっていくものなんだ、と気が付かされたからです。

 

文章の内容や中身も大事だけれど、自分も読む立場になってみると、そこから醸し出されている波動…エネルギーの状態とか感じ、等々・・・が伝わるものなんですよね。

 

“心の声”に大事なことを教わりました。

 

ということで、私が、今後発信していくにあたって大切にしたいこと

――それは、自分の感覚を大切にして、ハートから発信していく、ということです。

 

今日は、純白の雪を眺めているうちに、ハッとさせられた自分の体験を思い出し、こんな文章となりました❆(←雪の結晶のマークです)

追伸:雪の日は、通勤通学の方は大変なこともあるかと思います。どうぞお気を付けてくださいね。

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索