BLOGブログ

05
2015

心の整理~不満を洗い出すワーク

個人セッションのご案内はコチラです→ 【 個人セッションのご案内 

お問い合わせ: info@cocorono-salon.com

⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

 

仕事でも家事でも、そして対人関係でも、何だかサクサクとうまく進まない、思うようにいかない、或いは、行動する気が起きない、という時は、自分の内側にたまっている「何か」が、原因かもしれません。

その「何か」とは、現状に対する「不満」のこと。

 

人生のどんな分野でも、「こうだったらいいのに」と思いつつ、我慢をしていると、不満がたまってきますね。

そんな時は、満たされたフリを続けるのではなく、本当に自分を満たされた状態に戻すため、向き合う手間と時間が必要です。

 

私自身、今日は自分の現状に関する不満を書き出すセルフワークを行ってみました。

私の不満は、主に対人関係に由来するものだったのですが、書いてみることで、現状と自分自身の求めていることが、よりクリアになりました。

「書く解放」と呼んでいますが、書き出すことは、心の整理につながります。

 

頭の中だけだと、出口のない迷路を延々と「グルグル」回っているような状況ですが、「とにかく書く」ことで、その行き場のなかった堂々巡りが終わります。

そして、頭の中だけでは、思いつかなかったような、改善策や今後の方向性が見えてくるのです。

 

もちろん対人関係に関するテーマでは、「他人のことを変えることは出来ない」ですね。

けれども、自分の満たされていない点、求めているもの等を、しっかり自分で認めてあげるだけでも、今後どのような態度や姿勢で臨んだらよいかがわかるので、本当にスッキリするのです。

 

「クレーマーになるな、クリエイターになろう」

この言葉↑は、バースコーディネーター、でエッセイストでもある大葉ナナコさんの言葉。

不満、というのは、ただぶちまけているだけだと他人や社会への「クレーム」になりかねません。

けれども、扱い方次第で、現状を改善し、よりよいものを「クリエイト(創り出す)」ための、手がかりやアイディアの宝庫ともなるのですね。

 

「不満」はフタをして、しまっておくのではなく、フタから外に出してみることをおススメします(^^)

「書く解放」、是非やってみてくださいね☆

☆ほしのめぐみ☆

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索