BLOGブログ

12
2014

手放すとは、”委ねる”こと

今日は満月です!

昨日のブログでもお話したように、満月の日はパワフルな浄化のエネルギーが降り注いでいます。

昨日のブログ参照: 双子座の満月

私が「手放す」時に大切にしている事・・・

それは、感情でも、過去の古い傷でも、手放すモノを嫌わない、ということです。

ネガティブな感情も、もし、それが自分が体験しなかったら、他の人の感情も理解したり、共感したりすることは出来ません。

すべては自分の成長に必要なプロセスだった、と受け止め、「愛や光で、包んで」手放します。

⋆⋆⋆⋆⋆

「手放す」という言葉を、ブログやセッションの中などで、便宜上使っていますが、ちょっと、この言葉の響きにどこか冷たい感じがありますよね?

手放すこと―――

それは、私にとっては、愛や光で包んで、「大いなる源(宇宙、神、創造主、光 etc)に委ねること」です。

気づいて、愛や光で包み、委ねると、それは自然に浄化され、「空」、「無」のニュートラルな世界へと昇華されていくのです。

⋆⋆⋆⋆⋆

セッションの中でも、様々な「委ねる(手放す)」ワークを取り入れています。

言葉を使うもの。

感覚を使うもの。

イメージを使うもの。

それぞれの方に合った方法を選び、一緒にワークを行います。

何を手放せばよいかわからない、という方は、是非一度セッションにいらしてくださいね。

ご自身の前進を阻んでいるモノ、自分らしく生きることを制限しているモノを、星導学&タロットでスピーディーに癒していくことが出来ます。

【ほしのめぐみ☆個人セッションのご案内】

只今、セッションにいらしてくださった皆様に次回に使える10%割引券をプレゼント中!

どのメニューでもOKです☆→ 10%割引券詳細

*個人セッション詳細とスケジュールはコチラです→ 「12月☆個人セッションのご案内

*ご予約はコチラから→ 東京ココロノサロン予約カレンダー

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索