BLOGブログ

06
2014

明日は夏至の日:「最高の幸せを自分に許す」

こんにちは!

ほしのめぐみです。

明日6月21日(土)は、夏至、すなわち一年で一番日が長い日です。

占星術のお正月は春分の日ですので、今日で占星術的には1年の4分の1が終わることになります。

心理占星術では、太陽は「自己実現のパワー」を表します。

自分にとっての最高の幸せ、最高の喜びとなるものを明確にして、そこへ向かっていきたいタイミングです。

私たちは、自分の願いや夢が叶い、幸せになることを望んでいる一方で、自分にその幸せが値しないのではないか…という疑念や不安を同時に持っていることがあります。

そんな疑念や不安が見つかったら、受け止め、解放していきたいものですね。

そして、望んでいる幸せを得る価値が自分には充分にある、ということを認め、幸せになっていくことを許していく、ということがとても大切になると思います。

望みつつ許していない、という状況は、アクセルとブレーキを同時に踏んでいる、ということになるからです。

明日の夏至の日には、太陽の自己実現のパワーと情熱を受け取って、「自分は最高の幸せと喜びに値する素晴らしい存在である」ということを宣言し、前進していきたいと思います☆

☆ほしのめぐみ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索