BLOGブログ

12
2013

明日は射手座の新月:「迷いを手放し“新天地”へと旅立とう」

こんにちは!

ほしのめぐみです。

 

明日、12月3日(火)は射手座の新月です。

(新月時刻は、午前9時22分。新月の願い事の書き方はこちらをご参照ください: 「新月の願い事~二つのコツ」 )

 

射手座の象徴は「自由、冒険、未来、遠い世界」。

 

まず、未来に向けて、自由に思いを馳せてみましょう。

 

あなたはどんな未来を創っていきたいですか?

少し時間を取って考えてみましょう。

 

この世の現実にあるものはすべて、まず「想い」や「着想」があって、創り出されたものです。

最初に「想い」がなければ、何ものも実体として生み出されません。

 

あなたの最高の未来も、今あなたの内側でイメージしていく事が大切です。

 

自分の人生という乗り物を形作り、そして起動、発進させていこう、と前向きな意識を持ちましょう。

 

しかし、前向きになりたい時、前へ進もうとする時、それを止めてしまう要素の一つに、“迷い”というものがあります。

 

“迷い”というのは、一体何でしょうか?

 

“迷い”というのは、あなたの中の古いエネルギーが、後ろの方向に引っ張っている事から生じます。

後ろへ引っ張られると、自分がぐらぐらしている感じがしますよね?

これが“迷い”です。

 

西洋占星術の「四大元素」の考え方をご存知でしょうか?

四大元素とは「火」「地」「風」「水」の元素の事です。

 

射手座は火の元素にあたります。

火は「直感、情熱、理想」を表します。

 

今、あなたの中でくすぶっている古いエネルギーを射手座の火の元素のパワーを借りて、燃やし尽くしましょう。

 

あなたが前進するのを阻んでいる過去のエネルギーを火で浄化するイメージを持ってください。

 

古いものが燃やし尽くされた後、あなたの内側には、新たな情熱の炎がともり、そして燃え上っていきます。

 

射手座の新月は、過去の古い自分と決別し、未来へ、そして新しい境地へとあなたが出発するのを応援します。

 

あなたに前進する勇気を与えるエネルギーに満ちあふれている新月です。

 

最高の未来をイメージして、新天地へと向かいましょう!

 

☆ほしのめぐみ☆

 

 

 

 

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索