BLOGブログ

03
2015

明日3/6(金)乙女座の満月:「”期待~執着”のサイクルから”信頼と楽観”のエネルギーへシフトする」

こんにちは(*^-^*)

星導学カウンセラー、ほしのめぐみです。

明日3月6日(金)には乙女座にて満月が起こります。(満月時刻は午前3時5分)

3月は、別れ、旅立ちの時ですが、今年のこの3月は特に大きなエネルギー転換のタイミングです。

5日の今日もすでにパワーが拡大している事を感じられる満月。

是非満月のリリースワークを行ってみましょう!

 

明日満月時刻のホロスコープからのテーマは、

「期待、執着のサイクルでがんじがらめになるサイクルから、

信頼と楽観のサイクルへのエネルギーシフト」

です。

ちょっと長文になっていますが、詳しく説明しますね。

私たちは、何か望みがあるとき、初めは期待感でワクワクしたり、気持ちが明るくなったりします。

しかしながら、叶うプロセスの中で、待つことがなかなか出来なかったり、「叶わないのでは?」と投げやりになったりしてしまうこともあります。

望みに対する期待値が大きければ大きいほど、「失望」もセットでやってくるのです。

期待が重くなってくると、「執着」と「コントロール」に変わってしまうことがしばしばあります。

執着心から、自分で状況を何とかコントロールしようとすればするほど、望みは叶わなくなっていきます。

何故なら「宇宙のタイミングで願いは叶う」のであって、自分のタイミングではないからです。

願望実現成就のプロセスでは「執着」「コントロール」を解放することがとても大切

(願望成就のプロセスについては、またブログで書いていきますね!)

今回の満月の力を借りて、「重い期待」「執着」「コントロール」を軽やかな「希望」「信頼」「楽観」のエネルギーへと転換させていきましょう!

 

満月のリリースワークを是非行ってみてくださいね!

 

【満月のリリースワークの方法】

①満月の時刻以後に行います。

②紙をペンを用意して、「私は○○を手放しました。」という文章を、次々に書いていきます。

○○には手放したいものを書きます。その後その紙は破って捨ててもOKです!

 

「執着」や「コントロール」欲求はそれ自体が”悪い”ものではありませんが、それに自分ががんじがらめになっている時、私たちは「苦しい」と感じます。

気づいた時点が、解放するチャンス。

自分の小さい頭で把握出来ることよりも、宇宙はもっと大きな贈り物を用意してくれています。

大いなる宇宙を信頼し、未来を楽観していきましょう☆

☆ほしのめぐみ☆

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索