BLOGブログ

06
2014

春分から夏至までを振り返って☆

占星術では春分から1年が始まります。

先日の夏至の日で、占星術的に1年の4分の1が過ぎました。

私の春分からのテーマは「頑張らないこと」そして「とにかく楽しもう!」ということでした。

このテーマは、「つい先を急いで頑張りすぎてしまう」自分の傾向を見つめ、ありのままの自分の価値を認めて、今、目の前にある物事や、結果に至るまでのプロセスを楽しみたい、と思ったことから出てきたテーマでした。

考えてみれば、人生は、終わるまではいつだって‟プロセス”そのものですね。

力を抜くと力が出る

この言葉は、ある本に書いてあった言葉ですが、まさにその通りだなあ、と思います。

力を抜いて楽しみながら物事を行うと、力が自然に湧いてくる・・・

春分から夏至までを振り返りながら、こんなこと↑を実感しています。

 

 

 

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索