BLOGブログ

03
2014

春分からのテーマ~頑張らない生き方

 

昨日は、乙女座の満月でしたが、春分という大きな節目を前にした時期で、私は大きな浄化のエネルギーを感じました。

 

感情の解放や信念(思い込み)の書き換えなど、しばらく前から、古いものを手放す作業を行ってきているのですが、昨日は結構大きな解放が起きて、涙が止まらなくなってしまいました。

(花粉症ではないです(^^)。)

 

今日も東京はすごく強い風が吹いていますので、これもきっと浄化の一環ですね。

(これは正式に春一番のようです。)

 

私の春分からのテーマは、「頑張らない」ということです。

 

「頑張らなければならない」という思い込みを手放し、頑張らない、ありのままの自分の価値を認めていく、という書き換えを行っているところ。

 

「頑張る」というのは、 前々日のブログで書いた「完璧主義」とも関連があるように思います。

 

『ネガティブな感情の魔法』(三笠書房)の著者で、アメリカの心理学者、ブレネー・ブラウンさんによると、「人間にとって成長することは大事ですが、完璧になろうとする必要はない」とのこと。

 

そして、「完璧ではなく、最善(ベスト)を」と提案されています。

 

私は、この「最善を尽くす」というのも、「最善を尽くそう」と努力したり、頑張ったりしたりするとまた、もとの木阿弥(もくあみ)に戻ってしまうように思います。

 

今ここに生きて存在している自分が、すでに「最善」である・・・

 

生きて存在しているだけで、すでに最善が尽くされている・・・

 

そんな風にこの「最善を尽くす」という言葉を捉えていきたいし、そんな風に自分を認めていくことが、「頑張らない生き方」につながるように思います。

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索