BLOGブログ

03
2015

本音で生きる時代~『人生究極のモチベーション』

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

桜のつぼみも開き始めて、本格的な春のスタート、という雰囲気になってきましたね(^^♪

始まりの時期には、自分の内側とつながる時間も大切にしたいものです。

さて、先日もご紹介した、名言セラピーで著名なひすいこたろうさんの本『運命の流れを変える、しあわせの「スイッチ」』に、面白い表現が載っていました。

参照ブログ: 「 楽しむことを許す~『運命の流れを変える!しあわせの「スイッチ」』

 

それが、タイトルの『人生究極のモチベーション』。

モチベーション、というのは、辞書によると

『目標に向けて行動を喚起する心理的エネルギー、

行動を促す動機。俗にいう「やる気」』

と説明されていました。

このモチベーション=「やる気」というのは、誰でも上がったり、下がったりするものだと思います。

「人生究極のモチベーション=やる気」について、前述の本では、今の時代の説明とともに、以下のように書かれています。

(以下、引用)

「時代の変わり目は、価値観が真逆に反転していくのです。(中略)

そして、これからまたあらゆる価値観、常識が大きく反転していくことでしょう。

だからまわりに惑わされてはいけない。

なんとなくまわりに合わせてはいけない。

時代の変わり目は、他人に軸を預けるのではなく、自分の軸、自分の腑に落ちるかどうかで生きることが大事になります。

自分の腑に落ちるかどうかというのは、「本当はどうしたいか?」という問いの答え通りに生きることです。

常識にとらわれず、「本音」で生きる時代だということです。

 

ホントはどうしたい?

ホントはどう生きたい?

なんの制限もなく制約もなく、自由に生きていい、といわれたら、あなたは明日から何をしたい?

自分の本心、本当の気持ちに一度しっかり向き合ってみることです。

自分の本心にこそ、究極のモチベーションが宿っていますから。」

 

人生究極のモチベーション、つまり、究極の「やる気」は「自分の本心に沿っていくこと」で生まれ育まれていくのですよね。

とても共感します!

周囲の思惑にただやみくもに従うのではなく、自分自身で「腑に落ちる」ことを、私もセラピストの仕事を始めてから、ずっと大切にしてきました。

「自分の本音を誰が一番知っているか?」と言えば、やはり自分自身。

この節目の時期、「本心」に沿って、究極のやる気とともに、自分の人生を再創造していきたいと思っています☆

☆ほしのめぐみ☆

お問い合わせの方はコチラから→ info@cocorono-salon.com

 

 

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索