BLOGブログ

03
2015

桜~開花間際のエネルギー

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

今、気になる話題の一つは、桜の開花の進み具合ですね。

うちの周りでは、今開き始めているところ。

 

皆さんのお住いの地域ではいかがですか?

毎日気になって、近所の桜のつぼみを眺めています(^^)

 桜 開花直前 2015年3月

 

優しい親しみやすさと、高貴なご神気を合わせ持っている桜の花・・・。

私は最近、「さくら」という言葉にも深い意味がある、ということを子供の本で知りました!

 

(以下「子どもと楽しむ行事とあそびのえほん」すとうあさえ文、さいとうしのぶ絵 のら書店より引用)

『お花見は、古代より、さくらの木の下で神さまと人が、いっしょにのんだり食べたりする信仰行事でした。

山の神さまは、地上におりてくるとき、さくらの木を目じるしになさると言います。

さくらの「さ」は「田の神」、「くら」には「神藏(かみぐら=神さまのいる場所)」という意味があり、さくらは神さまの宿る神聖な木とされています。』

 

さ=田の神+くら=神藏で「さくら」だったんですね(ちょっと感動!!)

 

普段から、木の幹にもたれかかったり、両手で触ったり、抱きしめたりするのが大好きなのですが、今日の桜の幹からは、‟開花まぎわ”の、大きな活き活きとした生命エネルギーが感じられました(^^)

淡いピンクが美しい桜の花・・・開いていく過程も、ゆっくり味わって楽しみたいなぁ、と思っています(#^^#)

皆さんも素敵なお花見をしてくださいね~☆

 

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索