BLOGブログ

10
2013

水星逆行時のテーマ①:「過去を振り返る」

こんにちは!

ほしのめぐみです。

 

今日から、水星が逆行し始めます。(逆行期間:10月21日~11月11日)

水星逆行は年に2、3回起こり、今年は、これで3回目。

一般に、物事が逆向きに進んでいるような状態が起こりやすい、と考えられています。

 

私が考える、水星逆行の時のテーマの一つは、「過去を振り返る」こと。

 

今回は、特に水星が蠍座にあります。

蠍座は「深い感情」や「変容」を表します。

蠍座水星の逆行時は特に、「心の奥底に眠っていた深い感情」を呼び覚まし、過去の自分を癒し、「変容」を遂げていく、というプロセスに、最適な時期だと思います。

 

「過去を振り返る」というのは、過去の嫌な出来事を思い出し、ただくよくよするとか、また自分や相手を責める、という事ではありません。

 

大切なのは、その時自分はどう感じたのか、自分の感情に焦点を当てる事。

過去の時点で、抑え込まれた感情――怒りや悲しみ――は、心の奥のどこかに埋もれて残っています。

その時の感情をしっかりと受け止め、感じきる事で、解放する、という事なのです。

 

こんな言葉かけをしながら、自分の感情と向き合ってみましょう。

 

*「私は、ありのままの自分の感情をまるごと受け止めます。」

「この○○(怒り、悲しみ、etc.)はOKです!」

*「私はありのままの自分の気持ちを尊重します。」

*「私は世界で一番自分に優しくします。」

*「私は、○○に関して、精一杯我慢してきました。

私は、もう我慢しなくていい。」

 

水星逆行は癒しと解放のチャンスです。

どんな感情が表れても、受け止めていきましょう。

埋もれていた感情も受け止め、感じる事で手放され、心には、晴れ間が広がっていきます。

是非、トライしてみてくださいね。

次回も水星逆行に関連したテーマを書いていきたいと思います。

 

☆ほしのめぐみ☆

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索