BLOGブログ

05
2015

水星逆行(5/19~6/12)のテーマについて★

個人セッションのご案内はコチラです→ 【 個人セッションのご案内 

お問い合わせ: info@cocorono-salon.com

⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆

こんにちは(*^-^*)

ほしのめぐみです。

5月19日(火)より、水星が双子座にて逆行します。(6月12日まで)

最近の星導学の研究では、水星逆行の期間は、「インナーチャイルド(内なる子ども)」の癒しに適した期間です。

インナーチャイルド(内なる子ども)は、子供時代の抑圧された感情や、満たされなかった思いを象徴しています。

 

今回は、双子座での逆行ですので、特に「幼少期の兄弟姉妹との関係性」に焦点を当てると良いでしょう。

 

兄弟姉妹は、両親以外で初めて出会う他者。

初めての「横のつながり」としての人間関係、といっても良いかもしれません。

一人っ子の方も、「兄弟姉妹の不在」に関する、その時の気持ちを見つめると良いでしょう。

 

潜在意識の奥に住む、インナーチャイルドは、とても繊細で純粋です。

ひたむきで、我慢強いインナーチャイルドは、心の奥で、溜まっている感情を受け止めて、一人でこらえてくれている存在でもあります。

子供時代のさみしかった気持ち、つらかった気持ちを受け止めてあげればあげるほど、私たちは、もっと喜びやワクワクする気持ちも、大きく深く感じることが出来るようになります。

 

そして、大人の私たちが、たくさんの優しい言葉をかけて、愛を注ぐと、内なる子どもは、元気に、そして自由になり、‟成長”していきます。

これまで我慢に使われていたエネルギーが、今度はプラスの方向に転換されて、たくましくなっていくのです。

また、私の経験上、兄弟姉妹との関係を癒すことは、自分自身の今の対人関係に関する、たくさんの気づきと学びをもたらします。

遠慮せずに、自分の内なる子どもを大切に育(はぐく)んでみてくださいね。

 

皆さんのインナーチャイルドがたくさんの愛をもらって、どんどん元気になりますように(#^.^#)

☆ほしのめぐみ☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索