BLOGブログ

01
2014

“湯気”の癒し

寒い日の朝一番には、何か温かいものが飲みたいですね。

最近、私は朝起きたら一番にお白湯(さゆ)を飲んでいます。

お湯というのは、水が火で温められたもの。

つまり、「水」と「火」の元素、二つのエネルギーを、お湯をいただくことで、取り入れていることになりますね。

カップにお湯を注ぐと、湯気が立ち上りますが、私はこの湯気の優しい温かさが、とても好きです。

 

湯気のような、肉眼で見ることが出来るのに、手でつかまえられないものを「半霊半物質」というそうです。

つまり、「スピリット」の世界と「現実」の世界を結び付けてくれる神聖なもの。

 

「水」と「火」の元素のエッセンスが凝縮されたものが“湯気”。

その湯気を吸いこんでいると、身体にも、心にも、ほんわか温かさがしみ込んできます。

紅茶でも、日本茶でも、ハーブティーでも、香りとともに、ゆっくり“湯気”を楽しんでいると、心にゆとりも湧いてくるようです。

026913

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索