BLOGブログ

12
2013

火地風水のエネルギー

こんにちは!

ほしのめぐみです。

 

一年がもうすぐ終わろうとしている今、

自分へのご褒美も兼ねて、

温泉へ来ています。

 

占星術でも、用いられている概念に、四元素というものがあります。

四元素とは、「火」「地」「風」「水」の元素の事。

 

宇宙の、そして大自然の根源的な要素はこの4つである、

という考え方に基づいています。

要素、というのは、この場合、エネルギーの質を表します。

そして、この考え方は、様々な学問や哲学にも応用されています。

 

何故、温泉のことから、突然、四元素のお話になったか、というと、

温泉こそ、この根源的な四元素、

四つのエネルギーの塊(かたまり)のように感じたのですね。

 

温泉のお湯は、「地中」から生み出されたお湯。

お湯というのは「水プラス火」ですよね。

露天風呂にはいると新鮮な空気=「風」のエネルギーもたっぷり吸収できます。

つまり、「火」「地」「風」「水」、それぞれの上質のエネルギーが

凝縮されているのが、温泉地なのではないか…

と思いました。

 

実際、温泉に入ると、心身の疲れももちろん取れるし、

すごく元気になりますよね。

 

それは、やっぱり自然の火地風水のエネルギーそのものが

私たちに良い影響を与えているから。

 

来年はもっと定期的に、温泉に来て、

さらにエネルギーアップを図りたい!

と思いました♨。

 

☆ほしのめぐみ☆

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索