BLOGブログ

04
2014

牡牛座のシーズンと旧暦 

 

4月20日(日)に、太陽が牡羊座から牡牛座に移動します。

 

牡牛座は大地の星座。

 

「豊かさ」を表す星座でもあります。

 

旧暦では、牡牛座のシーズンの始まりの日、

 

4月20日から「穀雨」と呼ばれる季節になるそうです。

 

意味は「百穀をうるおす春雨」。

 

大地の星座であり、穀物とも縁(ゆかり)のある牡牛座と、

 

見事にイメージが重なっているのにちょっと感動しました。

 

今日東京では、昨日の夏のような日和と打って変わって、春雨が降っています。

 

季節が逆戻りしたような天気でしたが、

 

これも、「あらゆる穀物を潤して、新芽を出させる春の雨」。

 

大地や作物にとっては、恵みの雨なんだな・・・と受けとめました。

 

旧暦の知恵から、季節感を味わうことが出来た日です。

 

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索