BLOGブログ

04
2014

牡牛座新月までに「自分」という“土壌”をきれいにする

 

↑今日は、長いタイトルですね(^^)。

 

このブログでも何度もお話していますが、今は、古いものを手放し、本来の自分が突き抜けて出てくる時期。

 

今日も、「自己変容」を起こすような強い流れを感じています。

 

この後、来週の火曜日29日には、牡牛座の新月、金環日食が起こります。

 

そして、今は、下弦から新月へと向かう「浄化」のサイクルです。

 

牡牛座は、占星術の四元素「火、地、風、水」の中の「地の星座」。

 

地の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)のなかでも、一番大地に近い星座が牡牛座です。

 

牡牛座新月に向けての、自己変容とは、

 

以前植えていた作物の根っこ(=古い価値観や、思い込み等)を取り除き、

 

土壌(=自分)をきれいにしておく作業、

 

に喩(たと)えられるかもしれません。

 

「自分」という、“大切な土壌”をまっさらにして迎えたい牡牛座新月。

 

そして、29日、牡牛座新月は、その“まっさらな土壌”に、“新しい種と苗”を

 

植える(=夢へ、具体的に一歩動き出す)流れが始まっていく日になる、と思います。

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索