BLOGブログ

02
2014

獅子座の満月~自分で自分を承認する

 

こんにちは!

ほしのめぐみです。

 

明日2月15日(土)は獅子座の満月です。

( 満月時刻は、午前8時53分。)

 

満月から新月へ向かう時期は、過去の古く不要になったものを“手放す”サイクルに当たります。

 

獅子座は「自分を肯定する力、自身への誇り」を象徴する星座。

 

以下は、この満月からのメッセージです。

 

「今は、自分をまるごと肯定していくことが大切なタイミングです。

 

あなたは、心の中で、自分を部分的にでも、どこか否定的に見てしまう時はありませんか?

心の中で、自分にダメ出ししていることはないでしょうか?

または、その逆に、他者に対して、否定的な見方、トゲトゲした見方で判断してしまうことはないでしょうか?

他者をそのまま受け入れられず、変えようとしてしまう傾向はありませんか?

 

今、この否定的な見方を手放していくために、あなたに必要なものがあります。

 

それは・・・自分への承認と称賛です。

 

自分や他者を厳しい目で見てしまう時があるのは、実は心の底では、自分の頑張りを認めてこなかった、という事実があるのです。

 

この世界で、たった一人しかいない大切な自分自身のこれまでの頑張り、一生懸命に生きてきたこと、そのすべてを認めましょう。

 

そして、これからは、どんな小さな頑張りも見逃さず、「よくやった」とねぎらうのです。

 

自分で自分を認めれば認めるほど、あなたは自分に誇りを感じられるようになります。

自分で自分を認めれば認めるほど、あなたは他者も、認めていくことが出来るようになるのです。

 

自分に承認を与えていくことで、自尊心を取り戻した者同士は、お互いに寄りかかるのではなく、お互いに“寄り添う”ことが出来ます。

 

それは、近未来に、新しい「共同創造」社会を築いていく上での、基本となる姿勢であり、大きな貢献をもたらしていくことになることでしょう。」

 

☆ほしのめぐみ☆

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索