BLOGブログ

04
2014

生き方から学ぶ

 

最近、写真を撮るのが楽しくて、興味を持ち始めました。

 

もっと研究してみたいなぁ、と思っていたところ、昨日パッとテレビを付けたら、

 

写真家の笹本恒子(つねこ)さんという方が画面に出ていらっしゃいました。

 

写真家、という事で惹きつけられ、そのまま放送を見ていました。

 

笹本恒子さんは、99才(!)、今年で100才になる現役の写真家。

 

女性報道写真家の第一号と言われている方です。

 

「長寿で元気の秘訣は?」と聞かれた時、

 

満面の笑顔で、「欲張りだから。」とおっしゃっていました。

 

欲がある、というのは、好奇心と夢がある、ということなのでしょう。

 

早速、図書館で、笹本恒子さんの写真集とエッセイを借りてきました。

 

大正3年生まれ、山あり、谷あり、波瀾万丈の人生を歩んだ方で、感動しながら、一気に読んでいます。

 

エッセイからは、冒険心と、繊細な面とを併せ持つ、とてもチャーミングな方、という印象です。

 

女性報道写真家第一号、として活動された後、写真からは距離を一度おいて、

 

絵画教室やフラワーデザインなどの仕事をされた後、写真家として復帰されたのは、

 

何と、71才の時だったそうです。

 

ご本人いわく「年のことは考えないで仕事をしてきた」、

 

「年を考えている暇はなかった」そうです。

 

「学ぶのにも、仕事をするのにも、年齢は関係ありません。

(中略)

もちろん、わたくしも毎年、年をとっていきます。

でも、心は年をとっていないから、年中、あれをしよう、これをしようと

頭の中はいっぱいでビジー、ビジー。

欲張りなのでしょう。」

(以上、『好奇心ガール、いま97才』(笹本恒子著、小学館)から引用)

 

人生の様々な葛藤を乗り越え、前向きに生きる女性の“大”先輩の姿から、とても勇気づけられました。

 

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索