BLOGブログ

05
2015

生命(いのち)の根源のエネルギー~岡本太郎記念館

個人セッションのご案内はコチラです→ 【 個人セッションのご案内 

お問い合わせ: info@cocorono-salon.com

⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆⋆

ほしのめぐみ公式メルマガ(無料)【星からの癒しと希望のメッセージ】が出来ました!

いち早く、星々からのメッセージをお届けして行く予定です☆

ご登録はコチラから↓

https://d.blayn.jp/bm/p/f/tf.php?id=hoshino

***************

こんにちは!

ほしのめぐみです。

GWは楽しく過ごされたでしょうか?

レジャーにお出かけだった方、家でゆっくり休養された方など様々だったかと思います。

私は、GWの最終日、東京・港区南青山にある「岡本太郎記念館」に行ってきました!

岡本太郎①

(岡本太郎作「生命の樹」岡本太郎記念館)

「岡本太郎の生命体」という展覧会を開催中でした。

岡本太郎さんと言えば、「芸術は爆発だ」という言葉や、大阪万博の「太陽の塔」などが有名ですね。

自らのいのちを最大限に輝かせ、生き切った様が、太陽のエネルギーそのものを感じさせる芸術家だなあ、と思っていました。

岡本太郎②

 

今日は、さらに「いのちの根源」「いのちの連鎖」という深いテーマを表した作品の数々を見て、惑星で言えば、太陽だけではなく‟冥王星”的なエネルギーも感じました。

星導学では冥王星(めいおうせい)は、「死と再生」「いのちの連なり」「家系や先祖から受け継いだもの」などを表します。

 

惑星にはそれぞれ特有のエネルギーがあり、これを知っていると、様々な物事を見るときに、どの惑星のエネルギーなのか、という観点でも分析できるのが楽しいです(^^)

娘(9歳)は特にデッサン↓が気に入って、「かわいくて面白い」という感想でした。

岡本太郎④

GWも終わり、明日からは通常モードに戻りますね。

明日以降、「自分らしさ」や「意欲のありか」を取り戻していくような流れに入っていくように感じています。

「自分らしさ」を最大限に表現した芸術家、岡本太郎さんの作品から、パワーをもらった1日でした(^^♪

 興味のある方はぜひ足を運んでみてくださいね。

 岡本太郎記念館サイト

岡本太郎③

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索