BLOGブログ

02
2014

節分祭

こんにちは!

ほしのめぐみです。

今日は節分ですね。

節分とは、「季節を分ける」ことを意味しているそうです。

東京は、確かに、季節の流れを感じさせる暖かな日でした。

地元の神社の節分祭に行ってきました。

ここは、大國魂大神(オオクニタマオオミカミ)という、出雲の大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)と同じ神様をお祀りしている神社。

かなりの人出でした!

 

P2030003 - コピー

年男、年女の方々の行列です。↓

P2030004 - コピー

豆まきの場面です。↓

ドラえもんがゲスト(?)として来ていました。

P2030022 - コピー

節分は立春の前日のこと。

気学では、立春がお正月、一年の始まりで、節分は大晦日だそうです。

西洋占星術のお正月は、春分の日。

2014年の幕開けから始まって、節分、立春、そして春分へ向けて、少しずつ新しい扉が開いていくような感覚があります。

季節の行事に参加することで、これからの流れが、より楽しみになってきました☆

 

☆ほしのめぐみ☆

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索