BLOGブログ

09
2014

自己成長のための「星導学(せいどうがく)」

「星導学(せいどうがく)」とは、ユピテルジョージ式心理占星術の新たな名称であり、

「星のエネルギーを知り、自分自身で、人生を導き、発展させていく学問」のことです。

具体的には、

①「古代から続く叡智の学問・西洋占星術」と、

②「現代の心理学(交流分析・インナーチャイルドの癒し)」

の両方が深く融合した、既存の「占い」という概念を超えたものです。

 

既存の占いという概念を越えたもの、とはどういうことなのか、というと、「自己成長を助ける素晴らしいツール」という風に、私は捉えています。

[自己成長のサイクル】

①幼少期の心の傷、未解消のテーマの癒しと解放

②自分の本質へ近づく

③自己実現・願望実現

(また①へ戻り、①→②→③と繰り返す)

上記の3つのプロセスすべてに、「星のエネルギー」を活用することが出来ます。

もしも、「成長には興味がない」と表面意識では思っている人がいるとしても・・・「成長していくこと」が、人間の本質として、魂の望みとして、そもそも組み込まれているのではないか・・・と私は感じます。

そして、「自分の本質、本当の自分」に沿って生きていくと「成長」のプロセスが加速していく。

成長は、成長痛(痛みのある経験)がやはり時々起るけれど、本質に沿っていると確信できれば、乗り越えていく力が湧いてくる、と思うのです。

また、この「星導学」については、随時お話したいと思います☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の本質・才能・魅力を見い出し、より自分らしい人生へと大きく羽ばたくことのできる、素晴らしい智慧の宝庫でもある「星導学」。

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索