BLOGブログ

01
2014

蟹座の満月~生まれ育った家庭を振り返る

明日16日(木)は蟹座の満月です。

(満月時刻は13時52分。)

 

満月から新月へ向かうサイクルは、不必要になったものを手放していく時期に当たります。

 

蟹座の象徴は「家庭・居場所」。

 

生まれ育った家庭、そして自分と両親との関係性について振り返ってみましょう。

 

特にお母さんとの関係はいかがだったでしょうか?

 

どんな記憶、どんな感情が蘇ってきますか?

 

心にさざ波が現れたら、きちんとそれを見つめましょう。

 

感情は、解放されたいがために、沸き起こってくるものです

 

過去の感情も、今それを認めて、しっかりと感じていくことで解放されていきます。

 

生まれ育った家庭では、様々な体験がありました。

 

その体験がなければ、あなたは今のあなたにたどり着くことが出来ませんでした。

 

あなたが「本当の自分」を知っていくプロセスのために、すべては必要な学びだったのです。

 

蟹座は「母なる意識」をも司っています。

 

「母なる意識」とは大いなる受容の力。

 

あなたの内側にも「母なる意識」が宿っています。

 

今から新月までの間にこの「母なる意識」を発動させて、自分の過去をまるごと受容していきましょう。

 

過去を肯定し、受容することで、あなたは過去から解き放たれ、そして自由になっていきます。

 

自由になったあなたには、新しい未来への第一歩を踏み出していく勇気が湧いてくることと思います。

 

次回新月は、1月31日(金)に水瓶座で起こります。

水瓶座のキーワードは、まさに「自由、未来、共同創造」。

是非、手放すサイクルを活用していきましょう。

 

☆ほしのめぐみ☆

 

 

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索