BLOGブログ

05
2014

蠍座の満月~期待を手放し、信頼する

 

こんにちは!

ほしのめぐみです。

 

明日(5月15日午前4時16分)は蠍座にて満月が起こります。

満月から新月へ向かう時期は、過去の古く不要になったものを“手放す”サイクルに当たります

 

蠍座は、「一体感、融合、共有」などの象徴も含む「大切な人と深く関わり、変容をもたらす、愛のエネルギー」を表します。

 

潜在意識とも関係の深い蠍座。

 

その潜在意識の扉が開かれ、これまで閉じ込めていた「愛にまつわる、深い感情」が表に表れ出てくるようなイメージです。

 

深い愛のエネルギーも、大きく膨(ふく)らみすぎると、「執着心」、「コントロール」や「重い期待」にすり替わっていることがあります。

 

パートナー、友人、家族、子供・・・大切に関わっている人たちに対する、「執着心」「コントロール」「重い期待」を見つめるのに良い満月です。

 

私は、特に自分のパートナーや娘に対しての気持ちが、

 

「愛」の名のもとに、「自分の思い通りにふるまってほしい」という期待を押し付けていなかったかどうか…

 

を見つめ直そうと思っています。

 

相手に重い期待をかけることは、相手を支配(コントロール)しようとすること。

 

そこから抜け出ることで、きっと相手も自分も“自由”になります。

 

その自由である立場から、相手をただ信頼する…

そして信頼から、絆が深まっていく、と思います。

 

☆ほしのめぐみ☆

 

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索