BLOGブログ

01
2014

行き詰まりの時の処方箋

何かに行き詰った時の処方箋として、以前「エネルギーを出し切る」という記事を書きました。

 

今日は、また別の方向からもう一つの打開策。

 

例えば、私が「書く」という作業に、行き詰った時…。

 

もし可能なら、完全に、そのことを一旦忘れてみる、という方法があります。

そして別のことをします。

 

或いは、テーマを変えてみる、という方法もあり、ですね。

 

そうやって頭の切り替え、気分の転換をすると、行き詰りながらずっとその対象に立ち向かっているより、良いようです。

 

人の名前や地名など、固有名詞が思い出せない時がありますよね。

 

そんな時、それを思い出そうと頑張っても、なかなか思い出せない、という経験が、きっと誰にでもあると思います。

 

でも、考えるのをやめて、全く違うことをやり始めた時、突然、思い出すことも多い。

 

答え、とかインスピレーションは、頭が空白になった時に、“向こう側”からやって来る…

 

そんな気がします。

最新記事

占星術ミニ講座~12サイン(星座)について~
2020.06.30
5月7日(木)蠍座満月~全く新しいステージが見えてくる変容期
2020.05.07
4月8日(水)天秤座満月~新たな未来のために最善を探るとき
2020.04.07
3月20日(金)春分~大変動の時代の狭間:活動が停止することで生まれる新たな可能性
2020.03.20

カテゴリー 一覧

記事検索